【初心者向け】テラリア講座vol.6 ~ クラフティング設備を増やそう!

ゲーム
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。木内です。

 

前々回、前回2回にわたり洞窟探検を行った結果、結構色々なアイテムの収穫がありました。

お役立ちアイテムもあったのでそれらは段々ご紹介するとして、いま肝心なのは鉱石ですね。

Tin、Iron、SilverからPlatinumまで運良く発見したのですが、なかでも Iron はかなりの幅広い用途があります。

 

ですが、掘った鉱石はいずれも Ore のままで、これを Bar (延べ棒)にしないといけません

 

クラフティング設備はまだ Work Bench だけですので、今日はもっと増やしていきましょう。

 

スポンサーリンク

延べ棒加工に必要な Furnance

Furnanceの作り方

Furnance溶鉱炉で、主にはOre(鉱石) を Bar にするための作業台カテゴリの設備です。

他には単なるブロックから Brick (レンガ)を作り出したり、ガラスのコップ等をガラスに戻す機能もあります(ガラスは実は知らなかった)

作り方:

必要な作業台: Work Bench
材料:Stone(20) / Wood(4) / 3(Torch)

冒険をしているので集まっているかと思いますが、もし Torch が無かったら、Wood(1) と Gel(1)<スライムドロップ> でその場で作れます。

材料が揃っていれば Work Bench の近くでクラフティングメニューを出して下さい。上の画像のように一覧を出すと分かりやすいです。
一覧の出し方が分からない方は下の第3回、「扉を作ろう」の項をごらんください。

 

Barクラフティングしてみる

出来たら設置しましょう。

家の中に溶鉱炉なんて置いて大丈夫か?とツッコミたいところなんですが…見た目はかまどっぽいですね。

そうしたらそのままクラフティングを開いてみましょう。

ここでは Tin Bar が表示されています。

Tin Ore 3つで Tin Bar が出来ます。鉱石の等級によっては Oreが4つ 必要な場合もあります。

いままで出てきた等級の鉱石では、必要な数は次の通りです。

CopperTin3つ
IronLead3つ
SilverTungsten4つ
GoldPlatinum4つ

 

Barが出来たら、それを材料にした加工品を作りましょう。

スポンサーリンク

金床 は Anvil

Anvilの作り方

金属製のツルハシや斧、ハンマーや武器を作るには Anvil が必要になります。

武器も剣だけでなくも出来ますし、特定の金属と宝石を組み合わせれば魔法の杖だって出来ちゃいます(材料調達がそこそこ運任せ)

 

作り方:

必要な作業台: Work Bench
材料:Iron Bar か Lead Barどちらか 5つ (材料混ぜては不可)

IronとLeadのどちらでも性能差は無く、名称が違うだけです。画像では Iron Barが材料にありますので、Iron Anvi が作れますよと表示されています。

Bar5つですから、どちらかの鉱石を25個持ってれば、Furnanceに放り込んですぐに作れます。

 

置いた様子。Anvil は当面これで事足りますが、テラリアの世界にはもう一つ上のグレードの Anvil があったりします。それは随分さきのおはなし。

上位 Pickaxe を優先してつくる?

たくさんの Bar と Wood を手にした状態で、Anvil 付近でクラフティングメニューをだしてみましょう。シルバーの剣とかカッコよさそうですよね!

ですが Anvil を設置したばかりということは、いまだにツルハシは Copper Pickaxeのだと思います。これを何とかしましょう!

ツルハシの性能には様々なパラメータがあります。

基本的に上位のBarで作ると良くなっていくのですが、スピードとパワーが重要なポイント。

ツルハシを振るスピードが少し上がると、少しストレスがなくなります。

さらに上位だとツルハシのパワーが上がり、掘るのに必要な回数が減ります(超重要)

近接攻撃力こそ段々上がっていくのですが、今はツルハシとしての役割に焦点を当てていますので、そこまで重要視していません。

 

作り方の基本データは

必要な作業台: Anvil 
材料:任意のBar (12) / Wood (3か4)

 

ですが、問題はツルハシに関しては同じ等級でも性能に差が出る場合があるということ。

 

Iron と Lead は、共通して振りのスピードがCopper(Tinも同様)に比べて少し早くなります。

(Copper / Tin が Fast にくらべて、Iron / Lead は Very Fast)

あとは攻撃力に近接1の差はあるものの、同じ等級として正直気にならない性能差です。

ただし同じ等級である Silver と Tungsten では大きな差があり、

Pickaxeの材料振りスピードツルハシのパワー
SilverVery Fast45%
TungstenFast50%

という差が出てきます。このパワー50%が非常に重要で、ここから掘る回数が1回減ります
(だけでなく、後々降ってくる隕石を掘ることが可能になります)

具体的に言うと、Dirt が2回から1回、Stone が3回から2回。

掘って掘って探索を進めるテラリアでは非常に重要なポイントになります。

Silverに比べて  Fastと遅いですが、振りスピードは回数で大いにカバーされるほどです。

なお、これが更に上位等級の Gold / Platinum となると Very Fastになります。

 

この点だけふまえると、Tungstenが出現するワールドのほうがこの序盤有利かもしれません。

ただ Silver だって十分な性能をもっているのですが、頑張って Gold / Platinum鉱石を発見、採掘したいところです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました