【初心者向け】テラリア講座vol.9 ~プラットフォームとハンマーでデザイン向上~

ゲーム
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。木内です。

 

ところで皆さんは、テラリアの動画やスクリーンショットで、このような階段を見かけたことはありますか?

階段というアイテムはないのですが、ハンマーで叩いて変形させることによって、作り出せるのです。

ブロックや足場などが変形の対象なのですが、コレによって見た目をグッと良くすることが出来ます。

 

その前にこの講座で足場の解説をしてなかったので、今日はまずそこから。

 

スポンサーリンク

platform ~足場を作る~

 

workbenchすら不要な数少ないクラフティングで、各種木材1つから2つのplatform(プラットフォーム)が作れます。

 

ガラスやマッシュルーム(!)、その他特殊な素材から作ることも出来ます。数量に変わりは無い模様。

また 5月のアップデート (v1.4) からなのかもしれませんが、stone製のプラットフォームを作ることも出来るようになりました。(wikiのレシピに無く、リリースノートにも書いて無さそうなので詳細は不明です)

 

設置の要領は通常のブロックと同じなのですが、違いは

・見た目が薄い板っぽい
下から通り抜けられる
・上に乗った状態で Sキー を押すと、下にすり抜けられる

という、まさしく足場そのものの機能を持っています。

 

スポンサーリンク

Wood Platform で階段を作ってみる

まずは Platformの設置

話は変わりますが、今プレイしているワールドで、池のような水場の先がそこそこ高い崖になっていて、通行にちょっと不便な場所があります。

2段ジャンプとグラップリングフックでごまかしていますが、移動が少しメンドイ…

 

と、言うわけで崖の上から左下に向かって、まずplatfromを1個ずつ設置していきます。

このカーソル位置だと空中へ離れているように見えますが、ちゃんと設置できます。

 

分かりやすく、設定 (Settings -> Interface) から Mesh表示を On にしてみました。

そうそう、通常ブロックと1つ違う点として、platformは 斜めの状態…つまり上下に隣接して無くても設置ができます。画像だと斜めになってますよね。

 

どんどん足していきます。

もし違うところに置いちゃったら、ツルハシで壊します。
ちゃんと回収できるので大丈夫です。

 

水面ギリギリまで降りてきましたので、そのまま左へつなげていきます。

隣に置いていくと、自動的に繋がります。
先ほどの説明の通り、この状態で Sキー を押せば、下の水場に降りられます。

 

とりあえず端まで繋げてみました。

これで完成!といきたいのですが、階段部分の見た目が良くないですよね。

 

実は見た目だけでは無く、このまま足場を登ろうと Dキーだけで移動すると、画像のように落ちてしまいます

同時に Wキー で上方向を押しっぱなしにすれば、一応登れるのですが…

 

板の積み重ねを階段に変形する

そこで、以前ハウジングで壁を壊すときに使ったハンマーの出番です。

Platform を叩くと様々な形に変形します。

いくつか種類があるので、画像のような状態にしましょう!

変形が1周すると元の形に戻ります。うっかり変えても安心。

 

どんどん階段にしていきましょう!

 

最初に設置した部分と地面の部分が微妙に繋がりません。

そんなときは地面を掘って Platform を設置します。

 

何度かハンマーで叩くとあら不思議!ほどよい形になりました。

 

これで階段部分も完成です!

 

スポンサーリンク

家のデザインにに潤いを

ブロックの変形

2×2に設置した Wood ですが

上手く変形させればこんな形になります。いわゆる角が取れた状態になります。

 

これが本日時点の拠点全容です!

画像がちっちゃくて見にくいのですが、床や屋根の端などブロックが斜めになっている部分が分かるでしょうか?

右にある階段はNPCが登り降りできるように…と工夫してみましたが、機能しません(泣)

一応自分が移動する分には使えます。でも面倒なのでジャンプしてしまいますが

 

一点注意。

ハンマーは壁の取り壊しとブロック変形両方の作用があります。

ブロック変形の目的で、家の中でハンマーを振り回すときは気をつけましょう。

うっかり壁をクリックすると、自分で設置した背景壁を壊してしまいます(たまにやる)

 

ついでにハウジングのお話し

 

もはや家なのか基地なのか分からない規模になってきました。

 

以前ハウジングの回で説明したように、NPCが居住可能な部屋を作っておくと、ある条件を満たしたときに新しいNPCが入ってくることがあります。

また、NPCが3人(以上)いることが、恐らく最初に対峙することになるであろう Eye of なんちゃらという 目ん玉お化けのボス の出現条件にもなっていたりします。

もう2つ条件が必要ですが、恐らく自然に達成しているかもしれません。

 

ボスのお話もそろそろやっていきたいですね!

 

それでは今回はここまで。また次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました